着地検疫

airport

海外セールなどで馬を購買し日本に輸入する際は、到着した日本の空港の近くにて10日間の隔離検疫を行い、その後別の場所(牧場)にて3ヵ月間の着地検疫が義務付けられています。

当牧場は成田国際空港より車で30分弱という好立地にあり、長距離輸送・隔離検疫を終えた馬を、ストレスなく輸送して来ることができます。
当牧場までのアクセスをご覧ください。

3ヵ月間の着地検疫期間中も当牧場にて育成およびトレーニングを続行でき、スムーズな入厩を可能にいたします。


2014年、アメリカBarrettsのMarch Select Sale(2歳トレーニングセール)で落札・輸入後、当牧場で着地検疫を行ったルックスザットキル(4歳 牡 鹿毛)は、優駿スプリント(大井 OP 1200m)を含む重賞3勝を挙げ、現在種牡馬として活躍中です。

ルックスザットキル
ルックスザットキル 6歳 牡 鹿毛 
大井・米田厩舎
父:Wildcat Heir
母:Carol's Amore (Two Punch)

南関東9勝(収得賞金¥61,800,000)
優駿スプリント(SⅡ)、習志野きらっとスプリント(SⅢ)、アフター5スター賞(SⅢ) 他